ルプラック通販

トール10mg(ルプラックジェネリック)

ルプラック錠のジェネリック!利尿剤フロセミド(ラシックス)同様に尿量を増やしてむくみ(浮腫)を改善するループ利尿剤です。水分や電解物質を排泄し、心性浮腫、腎性浮腫、肝性浮腫などの改善に使用されます。

最安値を販売ページでチェック


トール20mg(ルプラックジェネリック)

ラシックス(フロセミド)より利尿効果が強く、低カリウム血症の副作用の発症率も低いループ利尿剤!体内の水・電解物質を体外に尿として出してむくみを改善する利尿剤の一つです。心性浮腫、腎性浮腫、肝性浮腫などの改善に使用されます。

最安値を販売ページでチェック


ルプラックの特徴と副作用について

浮腫みの治療薬として処方される薬があるのを皆さんはご存知ですか?
「ルプラック」という薬は、むくみに悩まされる方の味方となってくれる薬です。
ここではルプラックについての特徴と副作用について解説していきます。

■浮腫みを取ってくれる「ルプラック」とは?
腎臓や肝臓の働きが悪くなると、体が浮腫みます。
重度の浮腫みになると、呼吸が苦しくなることもあります。
ルプラックは、心性浮腫、腎性浮腫、肝性浮腫による浮腫みを改善してくれます。
体の中にある水や電解質を尿として排出してくれるため、浮腫みが改善するということです。

■副作用について
主な副作用として頻尿がありますが、尿として体の水分を排出してむくみを取るのでそれほど心配はいりません。
そのほかにも
・頭痛
・倦怠感
・喉の渇き
重大な副作用として
・全身のだるさ
・黄疸
・血小板の減少(鼻血や歯ぐきの出血等)
が見られる場合があります。
重大な副作用がみられた場合には、速やかに医師へ連絡するようにしましょう。

体の浮腫みは大変つらいものです。
ルプラックを服用する方の浮腫みが少しでも改善されることを願っています。
用量をしっかり守り、何か気になる症状が出た場合には迷わずに医師に連絡するようにしましょう。